【とにかく垢抜けたい人必見】最短で垢抜ける方法

未分類

こんにちは。
敏感肌のスキンケアオタク、こむぎこ(@mugi_qs)です。

今回は、垢抜けの方法をまとめました!

社会人になってあげたインスタのストーリーに、「垢抜けたね!!」と高校生の時の元彼からわざわざメッセージが来たので、一応成功したのかなと思っています(多分)

大学1年生くらいの写真を見ると、あまりに芋過ぎてこそばゆい気持ちになります(笑)

今も完璧なわけでは全くありませんが自分なりに結構試行錯誤してきたので、昔の自分に読ませてあげたらもっと近道して垢抜けられただろうな、という視点でまとめてみました。

こむぎこ
こむぎこ

今回は、「ダイエット」以外の方法を書いています。

※ダイエットしたら垢抜けるのは定番&当たり前すぎるため

スポンサーリンク

眉を整える

眉を整える

形を整える

顔のパーツで一番印象が変わりやすいのが眉だと思います。

手先が器用な方は自己処理でもOKかと思いますが、眉サロンに行ってプロに任せると仕上がりが段違いなのでおすすめです。

眉サロンに何度か行く→形が定着してきたらはみ出た部分を自分で少し整える、という感じで、眉サロンは2・3回だけ行くのでも良いと思います。

こむぎこ
こむぎこ

初めに出費さえすれば、後はほとんど無料で維持できるので初期投資が大事です。

ワックス脱毛が形を保てる時間が長く、仕上がりもはっきりして綺麗ですが、ガムテープを剥がされるような結構強烈な痛みがあるので、「眉を切る・シェーバーだけ」のメニューも良いと思います。

楽天のサロン検索・予約サイトなら【楽天ビューティ】

※最近は眉の形を綺麗にタトゥーのように入れる”アートメイク”も流行っていますが、病院で頭部MRIを撮れなくなるリスクもあるので、個人的にはあまりお勧めしないです。

髪と色を揃える

こちらは、髪を染めていない場合はスルーで大丈夫です!

染めている場合、もちろん眉マスカラやパウダーでも色味を整えられますが、土台の眉の色が少し薄いだけでだいぶ印象が変わります。

すっぴんのクオリティも上がります。

眉染めはサロンでもできますが、液剤が目に入らないよう使用法をしっかり守れば自分でやるのがかなりコスパが良くておすすめです。

ただ、必ず↓のような「眉毛専用」の脱色剤を選ぶようにしてください。

イメージコンサルを受ける

これも滅茶苦茶に変化が大きいです。

イメージコンサル=パーソナルカラー診断・顔タイプ診断・骨格診断を指します。

・パーソナルカラー→似合うトップス・メイク・髪の色を知る
・顔タイプ→似合う髪型・ファッションのテイストを知る
・骨格→似合う服の形を知る

ことができ、自己プロデュースが上手になります。

もちろん受けた診断に100%縛られる必要はありませんが、客観的に似合う色や服の形を知ることは垢抜けに必須です。

ちなみに私はネットで自己診断をして「ブルべ夏かな~」と思っていたところ、ゴリゴリのイエベ秋でした(笑)

ネットの自己診断だとなりたいイメージ願望が影響したり、意外と客観的に見れてないで、資格を持った方に診断してもらうのが良いかなと思います。

受けた当時は料金が少し高いと感じましたが、今の役立ち具合からすると安かったと思えています。

ただ、コロナもあるので色紙を使って自己診断をするならありだと思います!
(質問にYES・NOで答える形式の自己診断は外れやすい)

それ用にパーソナルカラー別の色紙が入っている本も出ています↓

無料で受ける裏技

パーソナルカラー診断
https://www.meganeichiba.jp/special/personal_color/

眼鏡市場では、無料でパーソナルカラー診断・顔タイプ診断をしてくれます。

彼氏が眼鏡を作った際に同行していたのですが、しっかりドレープ(色の布)を当ててくれて診断してくれました。

正直、私が7000円ほど払って受けたものと遜色なくて少し悔しい気も(笑)

眼鏡を作る際に一緒に見てもらうと、実質7000円引きで眼鏡を買える気持ちになれるのでものすごくおすすめです。

※事前予約が必要。

こむぎこ
こむぎこ

メイクアドバイスが欲しい方は、サロンやエチュードの店舗で受けるのがおすすめです!

肌の調子を整える

スキンケアを見直す

スキンケアは基本的に「保湿」が出来ていれば問題ありませんが、さらに1歩踏み込んで成分にも着目できるとより良いです。

・エイジングケア
 →レチノール、ナイアシンアミド

・美白
 →トラネキサム酸、ビタミンC、ナイアシンアミド
・抗炎症作用(肌荒れ防止)
 →グリチルリチン酸ジカリウム

さらにスペシャルケアとしてピーリングをしてあげると、むき卵のようにつるんとした肌になれるのでおすすめです!

塗る以外のスキンケアで整える

美肌=顔に塗るスキンケアをとにかく高級に、という方向に走りがちですが、完全に間違ってはいないもののあんまりコスパは良くないかなと思います。

なぜかというと、肌には「バリア機能」というのが備わっていて、外からの物質をある程度はじき返すようにしているからです。

こむぎこ
こむぎこ

お風呂に入っても少し肌はふやけますが、無限に吸ったりしないですよね。

このバリア機能は有害物質から身体を守る、大事な機能でもあります。

なので、塗るスキンケアも大切にしつつ口から取り入れるものに注意を払うのが何より大切です。

腸内環境を整える

特に腸内環境は肌のコンディションとつながっているので、①腸内環境を整えてあげるのがポイントです。

おすすめの食品としてはヤクルト、キムチ・納豆

また、ビオフェルミンはしっかり腸内環境を整えられるので、ヤクルト・キムチ・納豆が取れなかったな~という日に飲んでいます。

正直、高いよく分からない怪しめのサプリを飲むくらいならビオフェルミンがおすすめです。

(地味で美容してる感はありませんが笑)

プロテインを飲む

また、肌・髪・爪はたんぱく質からできているので、プロテインを飲むのもおすすめです。

私は今までプロテインが嫌いで嫌いで無理やり吐きそうになりながら飲んでいたんですが(おいっ)、これに出会ってからは苦なく朝ごはんを置き換えられてます↓

抹茶・ストロベリー・チョコ・フルーツオレなど色んな種類がありどれも飲みやすいと評判です。

抹茶味が私は好きで、抹茶ラテが好きな方なら外れないかなと思います。

※肌が新しく生まれ変わるにはターンオーバー期間の6週間くらい時間がかかるので、プロテインもそれくらい継続する必要があります。

 即効性を期待してしまうと、期待外れになるかもしれません。気長に!

美容皮膚科を頼る

スキンケアはあくまで予防で治療ではないので、できてしまったシミ・そばかすなどは美容皮膚科で治してしまうのがおすすめです。

ほくろもチャームポイントになるような箇所にあるもの以外は、取ってしまう方が肌が均一に見えて良いかと思います。

色ムラがなくなるとノーファンデでも余裕で過ごせるので、肌への負担が少なくなりより美肌に近づけます。

脱毛をする

ムダ毛がないと影ができない分トーンが上がり肌が綺麗に見えますし、ノースリーブなども躊躇なく着こなせてファッションの幅も広がります。

脱毛の方法ですが、サロンの光脱毛は個人的にはおすすめしません(小声)

サロンは法律上「医療行為」が出来ないので、毛根を壊す行為ができず、毛が細く生えてくるように弱めることしかできません。

毛は細くなりますが永久脱毛は出来ず、ずっと通わないといけなくなります。

医療脱毛は高く思えますが、6回ほど通えば毛をしっかりなくせるので結果的にコスパが良いです。

(回数には個人差があります)

※光脱毛をしても、結局医療脱毛に切り替えるとなると二度手間になってしまうため。

ただ、痛みに弱い場合は通い続けることに納得してサロンに行くのも手かなと思います。

通うのが大変な場合は、家庭でできるレーザーの脱毛器がおすすめです。

ヘアケア

髪の毛は面積も大きい分、印象に大きく差をつけます。

サラサラ・ツヤだけでもう美人が半分完成したようなものです。

ヘアケアについてはこの本がかなり参考になったのでおすすめです↓

書いてある「8トーンで染めるのが一番髪がきれいに見える」などなど実践しています。

著:寺村優太
¥770 (2021/11/28 22:06時点 | Amazon調べ)

まとめ

今回は垢抜けについて語ってみました。

本当はもっと1つ1つ濃く書きたいのですが、読み切れないボリュームになってしまうので、今後他記事で追加していければと思います。

▼Twitterでこむぎこをフォロー▼

タイトルとURLをコピーしました