【自腹体験レポ】顔の医療脱毛の効果は?デメリットも深堀り

美容医療

こんにちは。
敏感肌のスキンケアオタク、こむぎこ(@mugi_qs)です。

今回は、「顔の医療脱毛」に行ってきた体験レポをお送りします!
ちなみに題名にもある通り完全自腹で、案件とかじゃないです(笑)

2年ほど前に手足・ワキの医療脱毛に6回ほど通ったのですが、結構痛かったので

こむぎこ
こむぎこ

身体でこれなら、顔の脱毛は痛くて耐えられないかも…

と思い、ずっと頭の片隅で「興味あるな~」と思いつつ、実際に脱毛を受けに行くまでにはなりませんでした。

ただ、周りで顔脱毛をした友達は、肌が明るくなるし調子よくなるよ!と口を揃えてやってよかったと言うので、やっぱり頑張ってみようと今回決心しました。

スポンサーリンク

選んだ機械

医療脱毛に使われるレーザーの種類は

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • YAGレーザー

照射に使われる方法は

  • 蓄熱式
  • 熱破壊式

があります。レーザーの種類と照射方法で色んな機械があるんですね。

私は今回、美肌効果のあるレーザーが良いなと思ったのでアレキサンドライトレーザーを選ぶことにしました。

機械の種類はジェントルマックスプロを選びました。

痛み

ここからは、実際に施術を受けた痛み・感覚を詳細に書いていきます。

レーザーを当てる前は顔にジェルなどは塗らず、クレンジング・洗顔をした肌に直で当てていきます。
※蓄熱式脱毛の場合はジェルがありますが、今回の機械は熱破壊式。

目はレーザーから保護するために、ゴーグルから紐を取り除いたような蓋を被せられます。
+施術中は目をつむります。

こむぎこ
こむぎこ

なので施術中は何も見えない状態です。

ゴーグル
これのバンドがないバージョン

レーザーを当てられる時の感覚としては、輪ゴムで弾かれたようなバチッとした衝撃と共に少し熱さがあります。
少しずつ機械を当てる部分をずらしていくので、一度に衝撃を感じる面積は狭く、点で衝撃を感じるイメージです。

慣れないうちは体がびくっとしますが、激痛ではありません。
痛みに弱い私でも麻酔が欲しいとは思いませんでした。

ただ、保護蓋をされて目をぎゅっとつむっていても、レーザーを打たれる瞬間はバチッという衝撃と同時に赤いフラッシュが目の中でたかれたようなものが見えます。
一瞬目の中に赤が映る感じです。

これが結構まぶしいので、「目大丈夫なの?」みたいな怖さがあります。
※ちなみに全然大丈夫です。
※レーザー中は暇なので色々考えてしまいがち。

あとは若干ですが肉の焦げたようなにおいがします(笑)
これもあらかじめ知らないとショックを受けるかもしれないので知っておくと「あ~これね」となって安心です(?)

こむぎこ
こむぎこ

シミ取りのためにピコレーザーを当てたときは焼肉の匂いががっつりしたのですが、顔脱毛は最初の方にわずかにする程度でした。

あくまで匂いのイメージです。

鼻と唇の間が一番痛いと言われ、実際当てる部位の中では一番刺激を感じましたが、レーザーを当てやすいように鼻の下の皮膚を伸ばす余裕はあったので、耐えられないほどではありません。

前に顔の毛細血管対策で受けた「エクセルV」は痛すぎて涙が出そうで、施術者の方にも弱音を吐きまくったのですが、そういう痛みはありませんでした。

点々に打っていくのですが、次の点を当ててる時にはもう前の点に痛みは感じかったので、一瞬は勢いよくレーザーが来るものの、後を引く痛みではないです。

蓄熱式で脱毛を受けた時は広い面で痛みを感じて辛かったのですが、熱破壊式の今回は狭い面に一瞬という感じだったので、余裕がありました。

なので過度に怖がる必要はないかな?と思います。

※無痛ではないのでそこは注意。
 美容皮膚科のメニューの中ではそんなに痛くない部類だと思います。

スポンサーリンク

ダウンタイム

ダウンタイムは意外とあります。

手足脱毛の時はダウンタイムを感じなかったので完全に油断していましたが、直後はこんな感じに↓

顔脱毛のダウンタイム
ブログ製作者撮影

結構派手に真っ赤になっていて、私は特におでこが全面的に赤くなりました。

※直前までターバンでくくられていたので、髪がぼさぼさですが気にしないで下さい笑

頬と口ひげも、部分的に丸く赤みが出てきました。

顔脱毛のダウンタイム
頬の赤み

一つ失敗したな~と思ったのが、私はこの後予定もなかったので日焼け止めとパウダーしか持ってなかったのですが、カバー力のあるコンシーラーなりファンデなり、赤みを隠せるベースメイクは持って行った方が良いです。

!!特に前髪ない方はおでこ目立ちます!!

この赤みは直後だけで、その後1時間もすると肌色に戻っていました。

ただこれでダウンタイム終わりかな~と思っていたら、今度は痒みが襲ってきました。

これも看護師さんに説明されていましたが、普段顔を掻くことなんてないんですが、正直掻きむしりたくなりました。
綿毛で顔を撫でられているような感じ。

掻いてしまうと炎症がひどくなると言われていたので、何とか我慢しました…

そして痒みと戦っているうちに今度はニキビが発生…
乾燥なのか肌バリアの低下なのか毛嚢炎なのか。

普段ほとんどニキビが出来ないのですが口周りに結構な数が出来てしまい悲しい気持ちに。

大事な予定の直前には入れないことをおすすめします。

なお、ダウンタイムの過ごし方については

①日焼けをしないこと

②当日は入浴しないこと

③乾燥するので保湿を重点的に行うこと

を注意されました。当日はお酒や激しい運動もNGということでした。

効果

こちらはまだ1回目を受けて数日なので、追記予定です。

毛の生え変わる周期の関係で5回受けると効果を感じるとのことなので、5回は受けようと思っています。

お値段

色々と調べたところ、顔脱毛の値段の相場は1回2万円ほどでした。

私は今回「キレイパス」を使って予約したので、お安めに1万2000円で打つことが出来ました。

正直安いので対応が雑?勧誘がすごい?と疑心暗鬼で行きましたが、全くそんなことはなく看護師さんの対応もかなり良く、勧誘は全くありませんでした。大満足。

初回予約はコードを入れると3000円OFFなのでおすすめです!
コード svlico

⇒キレイパスはこちら

※ヒアルロン酸注入など腕によって仕上がりが違うものは、値段で選ばない方が良い気もしますが、正直脱毛は機械の種類で選べば失敗はないかなと個人的に思っています。

まとめ

今回は顔の医療脱毛を受けたレポを詳細に書きました。

色々と美容医療を受ける度に記録に残していきたいと思っています。

合う病院選びは個々人それぞれで違うので、あえてここに病院名は書きませんでした。

もし知りたい方がいればTwitterにDMを下さればと思います!
※一応住んでいる地方が分かる個人情報なのでフォローして下さった方限定でお返事しています。

▼Twitterでこむぎこをフォロー▼

タイトルとURLをコピーしました