エクセルVで頬の赤み・見える血管と戦った記録【美容医療】

美容医療

こんにちは。
敏感肌のスキンケアオタク、こむぎこ(@mugi_qs)です。

私は皮膚が薄いこともあり、ずっと肌の赤みを気にして生きてきました。

部分的に毛細血管が見えていて、肌が荒れていなくても常に赤い⇒ニキビや吹き出物があるような印象の肌でした。

写真では少し黒めに写っていますが、赤い線に見えているのが毛細血管です。

右頬の赤み

メイクなら隠せますが、「隠すのではなく素肌を綺麗にしたい!」という思いが強く、向き合うことにしました。

一生涯で考えると、隠すためのファンデやコンシーラーを買い続けるのと、美容皮膚科で治すお金と同じくらいなのでは?と思ったのもあります。

※ノーファンデをしているので、素肌をもっと綺麗にしたいとも思いました。

スポンサーリンク

赤みへのアプローチ

根本的に肌の赤みを抑えるのは、スキンケアでは無理だと判断しました。

こむぎこ
こむぎこ

スキンケアは、肌トラブルの予防・保湿が主な役割で、基本的には症状を解決するものではないからです。

一時的にクーリング効果や鎮静効果で目立たないようにすることは出来ても、透けている血管をなくすことはスキンケアでは出来ないと思いました。

そこで美容皮膚科のメニューを徹底リサーチ。

肌の赤みを解消する施術を調べていると、候補が3つ出てきました。

①Vビーム

②ジェネシス

③エクセルV

今回私が選んだのはエクセルVです。

理由としては

・Vビームは激痛という口コミが多かった。

・エクセルVはそれに比べて痛みは穏やかとの口コミが多かった。

・ジェネシスは相当回数を重ねる必要がある。

ということで、痛みと効果のバランスが一番良さそうなエクセルVの施術を受けることに決めました。

こむぎこ
こむぎこ

もちろん医師の判断も仰ぎたかったので、初回のカウンセリングではエクセルVが気になってます、みたいな感じで行きました。

施術の準備・持ち物

産毛を剃る

看護師さんに「産毛があると反応してしまって痛みがあるので剃ってきてください!」と言われたため、顔の産毛を剃っていきました。

肌が薄くて傷つきやすいので、顔そり専用のシェーバーを使いました。

パナソニックのフェリエは優しく剃れるので、かなりおすすめです!

レチノールの使用を止める

施術一週間前から、レチノールの使用を止めました。

いくつかの皮膚科のサイトに、レーザー治療を受ける前の注意として書かれていたので。
※これはエクセルVに限らず、どのレーザー治療でも。

他にもグリコール酸やアルコール高配合のものは2日くらい避けた方が無難だそうです。

日焼け対策

レーザー後の敏感になった肌が日焼けによるダメージを受けないように

・日傘
・帽子
・日焼け止め

は持参していきました。

化粧品一式

レーザー前はお化粧等を落とし、レーザー後は保湿も必要です。

美容皮膚科に備え付けのスキンケアもあるのですが、私は敏感肌で心配だったので、普段から家で使っているものを持っていきました。

こむぎこ
こむぎこ

肌が弱い方は、スキンケア一式持っていきましょう!

スポンサーリンク

ではここからは、実際に受けてみた感想を書いていきます。

痛み

まず痛みについて知りたい方が多いのではないでしょうか。

エクセルVのホワイトニングと、エクセルVプラスの2種類を受けたのでそれぞれ書いていきます。

エクセルV

「Vビームより痛くない」という前情報で軽い気持ちで行きましたが、痛い痛い痛い!!!!

普通に痛いです(笑)

シミを取るのにピコレーザーを当てたこともありますが、総合的には今回のエクセルVの方が痛かった。

1回1回の痛みで言うと、涙が出るほどだったピコレーザーの方が威力がある気がします。

ただ、エクセルVは涙こそ出ませんが、部分的にシミに当てるのと違って顔全体なので照射回数が多く、痛みが蓄積されていきます。

針で刺されるような感じの痛みです。

こむぎこ
こむぎこ

自分が針山になって、まち針をぶすぶす刺されてる気持ちになりました(笑)

施術中は顔を触ることはもちろんできないですが、感覚で「あっ、これは顔が腫れてきてるな」と分かる感じがしました。

同じところに重ね打ちする時は「腫れた分感覚が鈍くなるかな?」と思いきや、2回目も新鮮に痛かったです。

ただ、麻酔を塗らなくてもぎりぎり耐えられる痛みではあります。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」といった感じで、家に帰ってこの記事を書こうと思っていたので痛みの感覚を覚えておこうと思ったのに割と忘れていて歯がゆいです(笑)

なので覚悟を決めて行けばそこまで怖がらなくて大丈夫かなと思います。

エクセルV+

エクセルV+は、エクセルVを改良した機械です。

こちらを受けた時は痛みはほとんどありませんでした。

蝋燭のろうを垂らされているような熱さがありますが、火傷しそうな熱さでもなく肌があたたまっていきます。

あとは産毛が焦げるので、そのチリチリ感が感じられました。

ダウンタイム

エクセルV

2日くらいは顔がむくむということでした。

が、正直舐めてました!!!!

私は結構ダウンタイム激しかったです!!!!

写真が一番わかりやすいと思うので恥を忍んで出します。

顔の皮膚が厚く・硬くなった感じがあって、一回り顔が大きく・輪郭が変わるくらいぱっつぱつに。

頬に重点的に打ってもらったので、私は目の下が特に腫れて、目が中々開きませんでした。

腫れはかなり目立つと思います。

こむぎこ
こむぎこ

家族にはKO寸前のボクサー?と言われてしまいました(笑)

マスク社会で本当に良かった。。。

ちなみに打った直後はかなり顔が赤くなりましたが、冷やすと赤みはだいぶましになりました。

エクセルV直後の赤み
エクセルV直後の赤み

なのでこんなもんか、と思ったら朝起きてびっくり。2日目になってかなり腫れました。

部分的に肌が蚊に刺されたようにボコボコになるのと、本当に腫れるので、大事な予定の近くには入れない方が良いです。

※出力や打ち方・体質にもよると思うので絶対ではないです。

初回は土曜日に美容皮膚科に行って、日曜は予定を入れていなかったのですが、次回からもそうしようと思います。

エクセルV+

こちらはほとんどダウンタイムはありませんでした。

直後に頬と小鼻にピコフラクショナルを打ちましたが、それでもほとんど腫れたりしなかったです。

※鎮静パックをしてもらったのもあるかもしれませんが、鎮静パックをする前にも少し赤くなる程度でした。

効果

エクセルV

こちらは打ってから赤みに効くには2週間ほどと言われた通り、2週間目くらいからあれ?少し変わった?と感じてきました。

というより1週間ほどは顔が腫れていて、血管の様子を観察する余裕もありませんでした(笑)

ただ、打った2週間後以降から徐々に赤みが戻ってきてるような感じもあり。

「これは意味なかったのかな…」と悲しんでいましたが、打って3か月後にビフォーアフターを撮ってみるとこんな感じに。

分かりにくいかもしれませんが、くっきりと見えていた毛細血管の糸状の部分が少なくなっている・ぼやけてきた感じです。

個人的には1回でもちゃんと効果ありました!!!

3~5回が目安と言われたので、痛かったけれどまた受けてみる予定です。
※受ける度にここを更新します。

ちなみに打った直後は顔全体が真っ赤でしたが、冷やしてみると見事に毛細血管があった部分だけ赤くなっていました。

エクセルVを受けた後の肌
冷やした後の頬

なので、とりあえず血管の赤みにはレーザーがしっかり反応してくれたのかな?と思います。

アフターケア

ダウンタイムのスキンケア
ブログ製作者撮影

・イニスフリーの導入美容液
・アクセーヌの化粧水
・キュレルフェイスクリーム

を使っていました。腫れた顔にも全く刺激なく使えて信頼が深まりました。

イニスフリーとキュレルは特に大好きで、別記事にしている程です。

お値段

エクセルV

気になってる方向けに。

私は全顔で1万円代後半でした。色々と調べていると相場は2・3万くらいなので、お安めかなと思います。
※自費診療です。

エクセルV+

こちらはキレイパスで予約して9800円でした。

コード svlico を使うとさらに3000円引きで予約できるのでおすすめです!

まとめ

今回は、エクセルVの施術を受けたレポをかなり詳しく書きました。(随時更新します)

今後も色々と美容医療を受ける度に記録に残していきたいと思っています。
⇒今まで受けた美容医療のレポ一覧はこちら

合う病院選びは個々人それぞれで違うので、あえてここに病院名は書きませんでした。

もし知りたい方がいればTwitterにDMを下さればと思います!
※一応住んでいる地方が分かる個人情報なのでフォローして下さった方に限定してお返事しています。

▼Twitterでこむぎこをフォロー▼

↓ブログランキングに参加中。
良ければクリックしていただけると励みになります。


スキンケアランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました