【アルビオン】化粧水フローラドリップの使い方・使い心地をレビュー

ショッピング

こんにちは。
敏感肌のスキンケアオタク、こむぎこ(@mugi_qs)です。

今回は、アルビオンのフローラドリップを実際に使った感想をレビューしていきたいと思います。

こむぎこ
こむぎこ

この化粧水は大のお気に入りで、空白期間もありつつ3本リピしています!

値段はデパコスなのでかなりお高めですが、それでも欲しくなってしまう魅力のある商品です。

スポンサーリンク

成分

まずは成分から見ていきます。

全成分

アスペルギルス/((カワラヨモギ/ヤグルマギク)花/葉/茎/(ヤマヨモギ/メリッサ/タチジャコウソウ)葉/茎)発酵液・水・BG・エタノール・グリセリン・トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン・アルカリゲネス産生多糖体・トコフェロール・EDTA−2Na・PEG−20水添ヒマシ油・イソステアリン酸PEG−50水添ヒマシ油・ステアリン酸グリセリル・セテアリルアルコール・フェノキシエタノール・香料・カラメル

アルビオンが自社の研究所で無農薬栽培した5種の厳選植物を、純白麹で発酵させた商品です。

※ちなみにアルビオンの研究所は白神山地の麓にあります。

植物の効果を最大限生かすことと、保水力の向上のためにこのような技術が採用されています。

使い方

アルビオンのフローラドリップ
ブログ製作者撮影

順番

こちらは正確には化粧水ではなく「化粧液」です。

化粧水として使ってももちろんOKですが、別の化粧水の後に美容液として使うこともできます。

アルビオンでは「先行乳液」というスキンケア方法をブランド自体が推しているので、

「乳液→フローラドリップ→美容液やクリーム」

「乳液→手持ちの化粧水→フローラドリップ→クリーム」

といった使い方が想定されています。

ちなみに私は肌質の問題で乳液先行があまり合わないと感じているため、フローラドリップを洗顔後すぐにつけていますが、それでも十分にお気に入りです。

付け方

コットンでやさしく滑らせるようにつけても、手でつけてもOKです!

こむぎこ
こむぎこ

超個人的には、どうせ吸い込まれるなら捨ててしまうコットンではなく、手のひらに入ってくれる方が嬉しいな~と思い、手でつけています。

手で付けるときのポイントとしては、10円玉台を2回に分けて馴染ませることです。

(公式が推奨している付け方です。)

ただ漫然と1回づけするより、使用感がUPするのでおすすめです!

スポンサーリンク

使用してみてのレビュー

使用感

少しだけとろみのある、まろやかな液体です。とにかく肌に乗せた時に心地よい。

エタノール臭が少しします。

ただ、成分表を見ても4番目なのでそれほど量が多くないのか、エタノール多めだと合わない私も使いこなせています。

こむぎこ
こむぎこ

余談ですが、同じアルビオンの定番化粧水「スキンコンディショナー」(通称スキコン)はエタノールが多く赤くなってしまって合いませんでした…

とにかく肌あたりがよく、1本使う頃にはなめらかですべすべした肌、明るい印象の肌になれるのがかなりお気に入りです。

水分・油分のバランスも整えてくれるのか、肌調子も安定してきます。

ただ、初めの1本目を使い切った後に気に入りすぎてすぐに2本目をリピしたのですが、連続して使っていると肌が慣れてきてしまうのか感動が薄れてしまいました。

※状態の良い肌をキープできているとも言えます。

なので3本目まではかなり時間が空いてしまったのですが、やはりどうしても戻ってきたいと思わせる強い魅力がある商品だと再確認しました。

どんな人におすすめ?

・高くてもとにかく極上の使い心地を体験したい

・アルビオンの技術の集大成が気になる

・スタメンから外せないお気に入り化粧水を見つけたい

・敏感肌だけどデパコスを使いたい

価格は80mlで7700円、160mlで14300円というかなりのお値段です。

一度でも使ってしまうとまた欲しくなってしまうので、お値段抑えめでスキンケアを楽しみたい方にはお勧めしづらいのですが、とにかく良いものを!という方はぜひ使って欲しいです。

私は敏感肌な分、高価で攻めたものは肌が負けがちなのですが、こちらは毎回問題なく使えるので、敏感肌のデパコス難民の方にもすすめたいです!

ちなみに、アルビオンはデパートの公式を含めネットでの販売を一切していないので、カウンターのみで購入が可能です。

※安売りされているネットのものは偽物の可能性が高いので、買わない方が良いかと思います。

まとめ

今回は大のお気に入りで、生涯べスコスともいえるアルビオンのフローラドリップをご紹介しました。

大好きな分熱が入ってしまい、長くなってしまいましたがどなたかのお役に立てれば幸いです。

▼Twitterでこむぎこをフォロー▼

タイトルとURLをコピーしました